蒼井優結婚!相手は山里亮太?馴れ初めや挙式はいつ?妊娠デキ婚?

2019年6月5日、衝撃の電撃婚ニュースが飛び込んできました。

女優の蒼井優さんと南海キャンディーズの山ちゃんこと山里亮太さんがなんと結婚しました!

旦那さんとなる山里亮太さんとの馴れ初めや、二人の子供の妊娠についてまとめました。

 

わかったことを紹介していきますね!

 

蒼井優と山里亮太の電撃結婚

 

スポーツ報知、スポニチで一面ですね。

 

 

蒼井優と山里亮太 結婚の詳細は

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)と人気女優の蒼井優(33)が結婚したことが4日、分かった。交際期間わずか2カ月。3日に都内の区役所に婚姻届を提出した。山里の相方で蒼井の親友でもあるしずちゃん(40)がキューピッド。ブサイクキャラの山ちゃんと芸能界一モテると呼び声高い美女の電撃ゴールイン。熱愛報道もなかった意外な令和婚は大きな衝撃だ。 

 売れている芸人への嫉妬をエネルギーに変え、仕事一筋で“非モテ”自慢をしていた山里に信じられないご褒美が待っていた。妻となったのは蠱惑(こわく)的な魅力で共演者が骨抜きになるといわれるモテモテ女優。周囲によると、婚姻届は大安の3日に代理人が提出した。挙式披露宴は未定という。

 2人は1年以上前から食事をする仲だった。デートは互いの自宅を行き来する形で、人目につかないようにしていたという。意外な組み合わせに見えるが知人は「交際して2カ月と聞いてます。蒼井さんは奔放なイメージがあるといわれていますが、実際は一人の男性に尽くすタイプ。それで皆メロメロになる」と明かす。

 それにしても、なぜ超スピード婚となったのか。スポニチ本紙の取材では、仕事熱心な山里のことを蒼井が以前から尊敬していたとの情報もあるが直接的な理由については分かっていない。蒼井は妊娠しておらず仕事を続けるという。音楽関係者によると、以前の交際相手だった歌手石崎ひゅーい(35)とは1年以上前に破局。周囲も「結婚を急に決めた理由については聞いていない」とした。

 謎の鍵を握るのが山里の相方しずちゃんの存在だ。福島県を舞台にフラダンスショーの成功を描いた2006年公開の映画「フラガール」で蒼井と共演して以来、飲み会や旅行などで一緒に出掛ける間柄。以前から恋愛相談にも乗り「蒼井さんが何でも話せる数少ない友人の一人」(知人)という。2人を引き合わせたのはしずちゃんで、山里も食事会に参加するようになったとみられる。

 「蒼井さんは相手が仕事をしている時以外は一緒に過ごしたいタイプ。精神的にドMといわれる山ちゃんならうまくいくと思います」(映画関係者)。芸人仲間と飲みに行くことも少なく、焼きもちやきといわれる蒼井にとっても夜遊びが少ないのは大歓迎。山里はラジオとテレビ合わせて16本のレギュラーを持つ売れっ子でプライベートの時間も少ないことから、交際即結婚に踏み切ったのかもしれない。 

 山里は日本テレビの情報番組「スッキリ」で「天の声」としてナレーションを担当。きょう5日も出演予定で発言に注目が集まる。芸能界の非モテ男とモテモテ女はいかにして結婚に至ったのか。それこそ“心の声”が聞きたいところ。2人の言葉次第では、世間の非モテ男性諸氏を勇気づける光となりそうだ。

出典:スポニチ
 
 
まとめると
  • 山里亮太と蒼井優が6月4日結婚
  • 交際期間は2か月
  • キューピットは南海キャンディーズしずちゃん
  • デートはお互いの自宅
  • 1年ほど前から食事をする仲
  • 挙式披露宴は未定
  • 蒼井優は妊娠はしていない
 

天の声ならぬネットの声

 

 

 

 

 

 

 

山ちゃんと蒼井優の結婚記者会見 南海キャンディーズ山里の素敵な対応 山ちゃんが結婚会見後のラジオ「山里亮太の不毛な議論」で号泣の理由は

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です