鬼滅の刃遊郭編ストーリーをおさらい!遊郭編の面白いポイントを紹介!

鬼滅の刃・遊郭編 ストーリー

大ヒット漫画・鬼滅の刃。

この秋から待望のアニメ新シーズンが始まります。

日本の映画史に残る記録を打ち出した、劇場版・鬼滅の刃 無限列車編の続きとなるアニメ第2期。

新シーズンは、原作ファンも多い遊郭編です。

遊郭とはきれいな女性とお金を払って過ごす現代でいうキャバクラのこと。

華やかな夜の街を舞台に炭治郎たちは鬼を倒していきます。

ここでは遊郭編のストーリーをおさらい。

主人公・炭治郎や戦闘シーン初公開の音柱・宇随天元はいかにして鬼を退治していくのか。

人気キャラクター・善逸や禰豆子はどんな活躍をするのか、遊郭編のストーリーと合わせて、紹介していきます。

 

鬼滅の刃遊郭編ストーリーをおさらい!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

aya☆uno(@aya0104rurika)がシェアした投稿

新キャラもたくさん登場する鬼滅の刃・遊郭編。
 
どうして、炭治郎たちは遊郭に向かうことになったのか。
 
遊郭では何が起こっていたのか。
 
アニメの一足先に、ストーリーをおさらい。
 
ここからはネタばれも含まれるのでご注意ください。
 
 

遊郭に向かうことになった炭治郎たち

炭治郎が任務を終え、お世話になっている胡蝶しのぶの屋敷・蝶屋敷へ帰ると騒がしそうでした。

蝶屋敷の三人娘、なほちゃん・きよちゃん・すみちゃんと胡蝶しのぶの継子、あおいが大きな男によって連れ去られそうになっています。

その男とは、元忍の音柱・宇随天元

宇随天元の話では、任務に女の子が必要でした。

そこで、男の子だが、炭治郎・善逸・伊之助が身代わりに立候補します。

すんなりと炭治郎たちを連れていくことにきめた宇随。

3人は宇随の指示のもと藤の家紋の家で準備を整えます。

鬼の情報収集のために潜入していた宇随の3人の妻たちと連絡が途絶えてしまったので、3人の妻たちを探すことが炭治郎たちに与えられた今回の任務でした。

炭治郎たちと宇随は変装し、遊郭に向かいます。

怪しい店は三つ。

ときと屋・萩本屋・京極屋の三軒に3人の妻たちはそれぞれ潜入し連絡が取れなくなりました。

炭治郎・善逸・伊之助の3人もそれぞれそのお店に潜入することに。

 

遊郭で起きていたこととは

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yuya(@yuya___91)がシェアした投稿

 
就職した先で、3人はそれぞれうわさを耳にします。
 
借金を返さずに逃げる”足抜け”や事故が頻発しているそうです。
 

宇随の妻たちも、足抜けしたことになっていました。

それらの事件は、京極屋の花魁・蕨姫のせいでした。

その蕨姫花魁の正体は上弦の鬼・堕姫だったのです。

遊郭の日が落ちはじめたころ、鬼が活動することのできる時間になって炭治郎は鬼の気配を察知します。

そこには鬼の姿になった堕姫がいました。

炭治郎は堕姫と応戦します。

堕姫の血鬼術は帯。

堕姫は帯を固くして武器にしたり、帯の幅に合う人間であれば取り込んでいました。

水の呼吸では歯が立たなかった炭治郎。

ヒノカミ神楽で追い詰めるも、首は切れません。

そこに、宇随天元が現れ、一瞬にして堕姫の首を切り落とします

 

遊郭にいた鬼は一人ではなかった

宇随が堕姫の首を落としたのに、堕姫が消えていきません。

堕姫がお兄ちゃんと泣き叫んだ瞬間、堕姫の帯から男が出てきました。

男の名は妓夫太郎。

妓夫太郎の血鬼術は血鎌。

堕姫をはるかに上回る強さでした。

堕姫は宇随が首を切っても死ななかった。

じゃあ妓夫太郎の首を切ればふたりとも消滅するのか、それとも妓夫太郎が本体なのか。

倒し方のわからない二人の鬼と炭治郎たちは対峙します。

「俺たちは二人で一つだ」

妓夫太郎と堕姫の兄妹は二人で炭治郎たちを苦しめていきます。

 

遊郭編の面白いところは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゆ.り(@__y.nov.i__)がシェアした投稿

ストーリーをざっとおさらいしましたが、ここからは面白ポイント、注目ポイントについて紹介していきます。
 
見逃すことのできないポイントが遊郭編にはいっぱいあります。
 
くすっと笑ってしまうポイント。
 
涙が出るような感動ポイント。
 
アニメがより楽しみになるポイントを紹介します。
 
 

見逃せない遊郭の潜入衣装

炭治郎たちは遊郭に潜入するため藤の家紋の家で着替えをします。

宇随は普段ノースリーブの隊服に口ぐせのとおり派手な飾りをつけています。

派手な飾りに目がいきがちですが、素顔は善逸がうらやむほど超イケメン。

隊服を脱いで街のイケメンとして潜入します。

炭治郎・善逸・伊之助の3人は潜入のため遊郭のお店に就職します。

そのためにいつもの隊服と羽織のスタイルではなく、遊郭の新入り・禿に扮します。

禿とは新しく遊郭に入ってくる女の子のこと。

つまり、炭治郎たちは”女装”です。 

3人ともおしろいに頬紅にたくさん塗りたくられ、、、

仕上がりはぜひアニメで。

 

炭治郎と禰豆子覚醒

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

lashin❄️(@hashila_lashin)がシェアした投稿

堕姫と炭治郎の戦いが始まる前、炭治郎のもとには炎柱・煉獄杏寿郎の父、煉獄槇寿郎から手紙が届いていました。
 

そこには、日の呼吸の使い手の特徴について書いてありました。

日の呼吸の使い手には生まれつき赤い痣が額にあるそうです。

そして、痣は炭治郎にもついています。

しかし、炭治郎の痣は生まれつきではなく後天的についたものでした。

炭治郎は自分が選ばれた日の呼吸の使い手ではないと考えますが、日の呼吸を使い堕姫を攻撃します。

そして日の呼吸によってダメージを受けた堕姫は、再生することができなくなるほど追い詰められます。

ただ、息をすることを忘れて攻撃する炭治郎に堕姫の首を切る直前に限界が来ます。

時間が空き、回復した堕姫が限界のきた炭治郎に反撃をしようと試みた瞬間、禰豆子が登場。

堕姫との戦いで鬼としての能力を発揮します。

上弦に匹敵するほどのスピードで回復し、人としての自我を忘れて堕姫を攻撃します。

そして禰豆子の頭には一本の角が生えてきていました。

禰豆子は宇随が驚くほどの鬼化が進んでしまいます。

 

堕姫・妓夫太郎の鬼になるまでの悲しい過去

今までたくさんの鬼たちが登場してきましたがどの鬼たちにも鬼になる前、鬼になってからの過去がありました。

鬼にならないと病気で死んでしまっていたかもしれない鬼。

人間としての生活が苦しくなってしまった鬼。

今回、遊郭編で登場する二人の上弦の鬼・堕姫と妓夫太郎にも鬼になる前の過去がありました。

まずはお兄ちゃんの妓夫太郎について。

妓夫太郎は華やかな遊郭で生まれました。

ですが、顔が醜く、妓夫太郎はひどい扱いを受けてきました。

つらい生活をしている中、妹の堕姫が生まれます。

堕姫は妓夫太郎とは違いたぐいまれな美貌をもって生まれました。

妓夫太郎は大人とも渡り合えるほどの美貌を持つ堕姫を誇りに思い大事にしていました。

堕姫が大きくなり、遊郭で遊女として働くようになったころ、堕姫が客と問題を起こし、報復に生きたまま焼かれてしまいます。

事態に気づいた妓夫太郎は、その客に復讐しますが、妓夫太郎自身も返り討ちに合ってしまいます。

瀕死の堕姫と傷ついた妓夫太郎の前に鬼が現れ、鬼になろうと勧誘し、妓夫太郎はその言葉をうけ、二人で鬼となります。

 

鬼滅の刃遊郭編ストーリーをおさらい!遊郭編の面白いポイントを紹介!のまとめ

ここまで鬼滅の刃・遊郭編のストーリーについておさらいしました。

見逃せないポイントも紹介したので、ぜひ注目していただけたらうれしいです。

アニメのスタート日や堕姫の声優さん、主題歌が発表され、いよいよ新シーズンがスタートします。

きっと今シーズンも社会現象になるのではないでしょうか。

ここまでご愛読いただきありがとうございました。

 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。